長島歩道トンネル

国道42号の長島トンネルの横に小さな歩道用のトンネルがある。
北側の坑口は車道トンネルのすぐ脇、左側にあるが、南側の坑口は車道から少し離れている。
f0140720_23345352.jpg

現在の長島トンネルは昭和40年代初期の完成で設計が古く、トンネル内には歩道が事実上考慮されておらず、徒歩・自転車での通行は極めて危険である。
そのため、出垣内地区の小学生が西小学校に通学したり、また出垣内地区にある紀北中学校に通学するのに便利なようにと、建設されたのが、この「長島歩道トンネル」である。
竣工は1978年(昭和53年)3月である。
私が小学生だった頃には、このトンネルは存在せず、出垣内に行くには、新町、平岩町、松本を通って行っていた。
距離的には近くなったが、トンネル断面が小さいこと、歩道トンネルとしては573mと長いこと、このトンネルを利用する人が朝夕の通学時間に集中していること等から、少々不気味なトンネルではある。
f0140720_23402833.jpg

しかし、42号の歩道トンネルであり、立派な国道である。
f0140720_23471944.jpg

[PR]

by express-vavi1208 | 2009-01-28 23:47 | 小さな旅