スローフード

ハンバーガーや牛丼などのファストフードに対して、スローフードという言葉があります。
元々は、各家庭でお母さんや奥さんが手間ひまをかけて、じっくり作りこんだ料理の意味だったと思います。
そんなスローフードが味わえる店、「びすとろ まほらば」に行ってみました。
f0140720_14574991.jpg

小さな店です。
カウンター8席、座敷というか個室というか・・・・4~5人用
f0140720_14583743.jpg

先ず、出て来たのが、これです。芋とオクラの甘辛煮。
f0140720_152188.jpg

次が、舞茸とヒジキの炊いたん。
f0140720_1532624.jpg

そして、漬物ステーキ。
酸っぱめの白菜の漬物を鉄板で焼き、卵を流したもの。
今日は、ちょっと早めの松茸と牛肉も一緒に。
f0140720_1552972.jpg

これが、美味しい!
ちょっと酸っぱめの漬物が大好きな私には最高でした。
ここの日本酒は口当たりが良くて、ついつい飲んでしまいます。
f0140720_151115.jpg

「鬼ころし」とか言うけど・・・・何かとブレンドしてあるような絶妙な味です。
ホタテのグリーンバター炒め。
f0140720_15131352.jpg

オリーブオイルと醤油炒めもなかなかGOODでした。
f0140720_15141553.jpg

油っぽくなった口に軽~くさっぱりと、オカラのサラダと長唐辛子の焼いたん。
f0140720_15164556.jpg

まさに、今が旬の岩牡蠣。濃厚な海のミルクです。
f0140720_15175151.jpg

ムール貝のバター炒め。
見かけより、あっさり味です。
f0140720_1519346.jpg

最後は、先ほどのムール貝で取ったスープでパスタ。バジル風味です。
f0140720_15205254.jpg

う~ん、確かにいい味。
欲を言えば、パスタをもう30秒長く湯がけばベスト!

この店、基本的にメニューはありません。
その日のコースだけです。
季節感があふれた旬の素材と美味しい野菜たっぷりで、不規則な生活を見直すきっかけになりそうです。
料理のそれぞれの量は少なく、もう少し食べたいなぁ、と思うほどですが、
出て来るタイミングが良く、ゆっくり食べられます。

どうして「まほろば」ではなく、「まほらば」なんでしょう?
「まほろば」なら
倭は 国のまほろば
たたなずく 青垣
山隠れる
倭しうるはし
と、日本武尊が死に臨んで謡った歌にもあるのですが・・・・・
今度、オーナーに聞いてみようっと!

びすとろ まほらば
津市大門22-17 第一アーバンフラットビル1F tel:059-225-1147
日曜、月曜は休み。
予約してから行くのがBetterです。
[PR]

by express-vavi1208 | 2010-08-12 15:02 | 美味しいもの