鱧を食べる

夏の料理で、特に好きなのが鱧(ハモ)です。

鱧は小骨が多いので、骨切りをいかに上手くするか、骨切りした鱧の身をいかにフワッと綿のように仕上るか、で決まると言ってもいい。
さらに、鱧落し(湯引き)にした場合、梅肉が問題。
最近の店は、瓶詰めの梅肉をそのまま使っているような横着なところもある。
そんな店は問題外としても、梅肉が甘いところが多い。
やはり梅肉は適度な酸っぱさが無いと、美味しくない。

最近、よく行く「のざき」さんで、その梅肉の話をしていたら、ご主人が梅肉を杯に入れて出してくれました。
その梅肉を舐めてみて、
「うん!これなら合格!この梅肉で、鱧落しを食べてみたい!」
と偉そうなことを言ってしまいました。

それで、日を改めて、「のざき」さんで特別に鱧を料理してもらいました。

先ずは、何と言っても「鱧落し」です。
f0140720_212670.jpg

f0140720_2122356.jpg

超が付くくらい細かく骨切りされていました。
骨の小さなカケラさえ舌に触ることがありません、そして抜群の梅肉!
これこそ、もうここ何年も食べたくても食べられなかった、絶妙の鱧落しです。
私は、この鱧落しだけで、十分満足でした。

次は「鱧と茄子としし唐と生麩の炊いたん」
f0140720_2165548.jpg

これが、また最高!
鱧のスープ仕立て、とでも言いましょうか・・・・焼いた茄子との組合せが新鮮でした。

さらに「鱧の酢の物」
f0140720_2193550.jpg

鱧、胡瓜、茗荷、湯にしたボウフウ
清涼感あふれる酢の物です。
湯にしたボウフウは初めてでした。

以上、最高の夏の鱧料理を肴に日本酒を飲みました・・・・贅沢の極みです。
会津ほまれ、福島の会津の酒です。
f0140720_2243952.jpg

長者盛、どこの酒か忘れてしまいました。
f0140720_2272130.jpg

福正宗、これもどこの酒やったやろ・・・・?
ちょっとレトロなラベルです。
f0140720_2293554.jpg

男酒、これは東京です。
これ、かなり辛口ですが美味い!
f0140720_2314348.jpg

千歳鶴、これは北海道です。
f0140720_2321956.jpg

以上の日本酒を飲んだら、さすがにいい気分です。

〆に、ご飯と赤だし、漬け物&佃煮です。
f0140720_2341235.jpg


この「のざき」は、落ち着いたいい雰囲気の店です。
ちょっと仕事を頑張って、一度おふくろを連れて行ってやりたいと思う店です。
[PR]

by express-vavi1208 | 2011-07-31 02:36 | 美味しいもの