ある日の夕食 part2

半年ほど前のことです。
名古屋に所用で出かけ、夕食を名古屋駅近くで、ということになりました。
それで、以前から行ってみたかった「スーツァンレストラン陳」に行ってみました。
場所は、JRセントラルタワーズの12階。

店の外のメニューを見ると・・・・高い!!
一人10000円~
これはあかん!と帰りかけた時に、特別メニューとしてミニコースがあるのを発見。
一人2800円は安いとは言えないものの・・・・
先に10000円のメニューを見た後なので、何だか安いような気がしてしまった。

店内は静かな落ち着いた雰囲気。
ビルの間に、テレビ塔と名古屋城が見える席に案内されました。

そのコース料理です。
前菜・・・・魚のタタキとサラダ
f0140720_23561937.jpg

上品なあっさりしたサラダ・・・・これだけでビールが飲めそう。

鶏肉とカシューナッツの炒め物
f0140720_23581671.jpg

これも、ビールが進む洗練された味でした。

海老とマヨネーズの〇△×◇〇(名前は忘れた)
f0140720_003988.jpg

プリプリの海老だけど、少し甘め・・・・

本格四川料理という割には、それほど辛くないものばかり・・・・
そして
「次は麻婆豆腐とご飯になりますが、当店の麻婆豆腐はかなり辛いです・・・・少し辛さ控えめにも出来ますが、いかがいたしましょう?」
と言われました。
せっかく、ここに来たのですからと、ノーマルの麻婆豆腐を頼みました。
そして、出て来たのが、これです。
f0140720_053074.jpg

いい香りの麻婆豆腐です。
一口、口に入れてみて・・・・そんなに辛くないわ!美味い!
もう一口食べようと、蓮華ですくった瞬間、目から涙と汗が同時に噴出し、頭がクラクラ・・・・
後頭部から首筋に汗がタラタラ・・・・
な、何じゃこりゃー!!辛いとかいうレベルではありませんでした。
金属バットで頭を殴られたような衝撃です。
慌ててビールを飲んだら、辛さがビールのために口中に拡散してしまいました。
水を飲むより、ご飯を口に入れた方がいいと思い、ご飯を二口続けて口に放り込みました。
辛いというより、口が痺れています。
それでも、しばらくすると・・・・やっぱり美味い!
これまでに体験したことがない、美味さの麻婆豆腐でした。

デザートは、ババロアのようなものに甘いカラメルを乗せて焼いたような感じ・・・・
f0140720_0173954.jpg

麻婆豆腐の辛さを鎮めるには、この甘さが必要でした。
と言って、むやみに甘いわけでもなく、いわゆる上品な甘さというやつ。

とにかく、ここの麻婆豆腐は衝撃的でした。
しかし、その衝撃的な麻婆豆腐が忘れられなく、
その後名古屋に行った時に二回ほど食べに行っています。


「スーツァンレストラン陳」
鉄人、陳建一氏がオーナーシェフとしてプロデュースした中華レストランです。
名古屋の他、東京や広島にもあります。
[PR]

by express-vavi1208 | 2011-09-06 00:26 | 美味しいもの