餃子の王将

私のように、学生時代を京都で過ごした者にとっては、誰もが一度は食べている組合せです。
餃子と唐揚げ・・・・久しぶりに食べたら、学生時代を思い出しました。
f0140720_0475537.jpg
f0140720_048879.jpg

今は、これにご飯を付けて800円ほどですが、私が大学に入学した当時は390円でした。
しかも、大学の近くで餃子の無料券をしょっちゅう配っていましたから、餃子は実質タダでした。
「王将」は、この餃子無料券の配布で大きくなったと言う人もいます。

ただ、今のような郊外型のファミリーレストラン風の店ではありませんでした。
細長いウナギの寝床のようなカウンターだけの店がほとんどでした。
                               リコーGR-DIGITALⅢ
[PR]

by express-vavi1208 | 2011-10-05 00:54 | 美味しいもの