我が町、津 part2

旧「大門百貨店」のビル。
f0140720_1415844.jpg

昭和11年に、三重県で初めてのデパートとして開業。
4階建て(一部5階建て)で、
1階は津信用組合本店と百貨店売り場。
2階は百貨店売り場と事務所、
3階は百貨店売り場と大食堂、
4階は集会室
屋上は伊勢湾と鈴鹿山脈を見渡せるテラス、だったそうです。

開業初日には11万人の人が訪れたそうです(当時の津市の人口は約7万人)。

昭和20年の空襲でも焼け残って、戦後営業再開。
昭和30年に、津松菱百貨店となる。
昭和38年に、津松菱が現在の岩田橋左岸に移転後は、1階がパチンコ屋、2階~4階は風俗営業店の
「大門観光ビル」となり、現在は1階のみパチンコ屋、2階から上は使用されていないそうです。

子供の頃、移転直前の「松菱」だった時に、ここで鉄道の玩具を買ってもらった記憶があります。
[PR]

by express-vavi1208 | 2012-01-24 02:03 |