イセカシのカーブにて

日曜日は久しぶりに、DD51の紀勢貨物の撮影に出かけました。
阿曽~伊勢柏崎間の大内山川にかかる鉄橋で撮影する予定でしたが、昨年の台風災害の復旧工事で重機がたくさん並んでいたため、急遽通称「イセカシ」のS字カーブに変更しました。
ここは、今や紀勢本線屈指の定番撮影地です。
案の定、既に25人ほどが三脚を立ててカメラの砲列を敷いていました。
それで、いつもより少しだけ阿曽寄りの東屋から、ズームレンズの広角端を使っての撮影です。
f0140720_2323361.jpg

やはり架線の無い線路はすっきりしています。
[PR]

by express-vavi1208 | 2012-06-26 23:24 | 鉄道