カテゴリ:美味しいもの( 69 )

焼そば

昔から好きなんです、ここの焼そばが!
何の飾りもないです、変わった趣向もありません。
f0140720_054658.jpg

値段も安いです。
f0140720_0544416.jpg

f0140720_0545669.jpg

ただただ、まじめな焼そばです。
f0140720_055372.jpg

ここに来ると、ホッとします。
f0140720_0562592.jpg

初めて来た時から、もう30年近くになります。
f0140720_0564865.jpg

シンプルな焼そばです。
f0140720_057311.jpg

本当に美味い焼そばです!
                                   オリンパスXZ-1
[PR]

by express-vavi1208 | 2011-08-10 01:01 | 美味しいもの

朝ご飯

宿では、おじさんが早くから朝ご飯の仕度をしてくれました。
塩鮭、万願寺唐辛子の焼いたん、揚げと山菜の炊いたん、生玉子、味付け海苔、漬け物、味噌汁と
炊きたてのご飯。
f0140720_0213749.jpg

これだけ、あれば十分です・・・・お腹いっぱいです。
清々しい空気を吸って、こんな朝ご飯を食べて・・・・命の洗濯ができました。
縁側の外には、夜使った布団がもう干してありました。
f0140720_0253455.jpg

この民宿は良かったです。
これで、一泊二食8400円は安く感じました。
                       オリンパスXZ-1
[PR]

by express-vavi1208 | 2011-08-08 00:27 | 美味しいもの

鱧を食べる

夏の料理で、特に好きなのが鱧(ハモ)です。

鱧は小骨が多いので、骨切りをいかに上手くするか、骨切りした鱧の身をいかにフワッと綿のように仕上るか、で決まると言ってもいい。
さらに、鱧落し(湯引き)にした場合、梅肉が問題。
最近の店は、瓶詰めの梅肉をそのまま使っているような横着なところもある。
そんな店は問題外としても、梅肉が甘いところが多い。
やはり梅肉は適度な酸っぱさが無いと、美味しくない。

最近、よく行く「のざき」さんで、その梅肉の話をしていたら、ご主人が梅肉を杯に入れて出してくれました。
その梅肉を舐めてみて、
「うん!これなら合格!この梅肉で、鱧落しを食べてみたい!」
と偉そうなことを言ってしまいました。

それで、日を改めて、「のざき」さんで特別に鱧を料理してもらいました。

先ずは、何と言っても「鱧落し」です。
f0140720_212670.jpg

f0140720_2122356.jpg

超が付くくらい細かく骨切りされていました。
骨の小さなカケラさえ舌に触ることがありません、そして抜群の梅肉!
これこそ、もうここ何年も食べたくても食べられなかった、絶妙の鱧落しです。
私は、この鱧落しだけで、十分満足でした。

次は「鱧と茄子としし唐と生麩の炊いたん」
f0140720_2165548.jpg

これが、また最高!
鱧のスープ仕立て、とでも言いましょうか・・・・焼いた茄子との組合せが新鮮でした。

さらに「鱧の酢の物」
f0140720_2193550.jpg

鱧、胡瓜、茗荷、湯にしたボウフウ
清涼感あふれる酢の物です。
湯にしたボウフウは初めてでした。

以上、最高の夏の鱧料理を肴に日本酒を飲みました・・・・贅沢の極みです。
会津ほまれ、福島の会津の酒です。
f0140720_2243952.jpg

長者盛、どこの酒か忘れてしまいました。
f0140720_2272130.jpg

福正宗、これもどこの酒やったやろ・・・・?
ちょっとレトロなラベルです。
f0140720_2293554.jpg

男酒、これは東京です。
これ、かなり辛口ですが美味い!
f0140720_2314348.jpg

千歳鶴、これは北海道です。
f0140720_2321956.jpg

以上の日本酒を飲んだら、さすがにいい気分です。

〆に、ご飯と赤だし、漬け物&佃煮です。
f0140720_2341235.jpg


この「のざき」は、落ち着いたいい雰囲気の店です。
ちょっと仕事を頑張って、一度おふくろを連れて行ってやりたいと思う店です。
[PR]

by express-vavi1208 | 2011-07-31 02:36 | 美味しいもの

味噌煮込みうどん

ブログ友のアルファさんの記事に触発されて、
今日のお昼は松阪市嬉野中川の「山もと」で味噌煮込みうどんと決めていました。
お気に入りの旨旨松阪牛味噌煮込み
f0140720_23584247.jpg

松阪肉がたっぷり入って、白味噌ベースの味噌煮込みです。
相棒は、いつもと変わらずノーマルな味噌煮込み
f0140720_042179.jpg


暑い夏、冷たい物ばかり食べている時に、たまに食べる熱々の味噌煮込みは夏バテ対策にもいいのでは?                               
                                  オリンパスXZ-1
[PR]

by express-vavi1208 | 2011-07-24 00:05 | 美味しいもの

ある日のデザート

暑い今の時期にピッタシのデザート
ある店で出していただきました。
f0140720_0165722.jpg

キウイのシャーベット
キウイを冷凍して、フードプロセッサーで刻んだだけ・・・・それがメッチャ美味しい!
思わず、お代わりしてしまいました。

酸っぱ過ぎる場合はシロップを少し入れるそうです。
キウイ12個に対して、シロップ30ccの割合。
[PR]

by express-vavi1208 | 2011-07-14 00:21 | 美味しいもの

暑い夏に

先月、初めて行った「のざき」に、また行って来ました。
暑い夏に、さっぱりとした美味しい料理を出してくれるお店です。

八寸
中央上段から、穴子のマリネ、鯵のさんが、胡瓜の昆布〆、鮎の背越しにオクラとラディッシュ、鰻巻き
f0140720_1264562.jpg

すずきの刺身
今の時期、刺身はやっぱりスズキです!
f0140720_1351437.jpg

冷やしとろ汁
山芋を出汁で伸ばして、よく冷やしたものです。
夏バテ対策には絶好です。
f0140720_1271819.jpg

キンキの塩焼き
大きなキンキでした。二人で食べて、ちょうどいいくらいです。
f0140720_1291013.jpg

車海老とアボガドのサラダ
f0140720_1302648.jpg

谷中生姜の生
全然、辛くない生姜
f0140720_1311039.jpg

とりわさ
ササミを湯がいて、三つ葉と海苔を合わせて山葵醤油で
f0140720_133333.jpg

酒は「秩父錦」という埼玉県の辛口と「男酒」という東京の大辛口
初め、甘いな・・・・と思っていたら、途中からガツンと来る辛口
f0140720_1411171.jpg

これは、後味すっきりのかなり辛口でした。
f0140720_1412498.jpg

それぞれ、二合づつと生ビールで、一人5000円でした。
津では、かなりのレベルの料理をリーズナブルな値段でいただけるお店です。
[PR]

by express-vavi1208 | 2011-07-12 01:33 | 美味しいもの

黄昏時にちょっと一杯

長い夏の一日が終わり、薄暗くなりかける頃、
ちょっと一杯飲みたくなる時間です。

引き上げ湯葉に、贅沢にも生雲丹を乗せてもらいました。
f0140720_1521196.jpg

暑い夏には、やっぱり鱧です!
落としではなく、焼鱧にしてもらいました。
f0140720_15221992.jpg

夏は酢の物が欲しくなります。
胡瓜と細もずくに、揚げた鱧皮を入れてもらいました。
f0140720_1525554.jpg

ちょっと小腹が空いたところで、生麩の田楽。
f0140720_15284182.jpg

これらと、芋焼酎を二杯飲んで、また次の日からの活力源に・・・・

また、見つけた新しいお店「ふくろ」
カウンター6席、小上り4席だけの小さな店でした。
場所は内緒。
[PR]

by express-vavi1208 | 2011-07-03 15:32 | 美味しいもの

土曜日のお昼

昨日は本当に暑い一日でした。
こういう時のお昼は、美味しい蕎麦をツルツルっと・・・・最高です。
f0140720_14064.jpg

でも、蕎麦だけでは、ちょっと物足りないので、「天ざる蕎麦」にしました。
f0140720_14278.jpg


暑い中、相棒は土鍋でぐつぐつ煮込んだ熱い熱い「味噌煮込みうどん」です。
この人・・・・味噌煮込み以外を食べているのを見たことがない!
f0140720_1445499.jpg

しかし、この店の「味噌煮込み」は、夏でも食べたくなる美味しさではあります!
f0140720_15043.jpg


松阪市中川の「山もと」で。
[PR]

by express-vavi1208 | 2011-06-26 01:50 | 美味しいもの

さくらもち

「つたや」の名物桜餅。
f0140720_0104793.jpg

値段が値段だけに、確かに今まで食べた桜餅の中では最高に美味かった!
f0140720_0123185.jpg

ここの桜餅は、もちろん関西風。
しかし道明寺に着色もされておらず、真っ白。
この方が、本当に桜らしい。
餡は、あっさりこし餡。
桜の葉の香りも良く、まさに最高の桜餅でした。
[PR]

by express-vavi1208 | 2011-06-21 00:18 | 美味しいもの

天下一品

久しぶりに、「天一」のラーメンが食べたくなりました。
京都で学生時代を過ごした人なら、一度は体験している味です。
学生時代は
「天一(テンイチ)、行かへんか?」
「おう、ええな。行こか!」
と、真冬でも夜中に自転車に二人乗りして食べに行ってました。

20年ぶりに、北白川の本店に行ってみると、昔とは感じが違いました。
f0140720_1544972.jpg

f0140720_15445960.jpg

ちょっと、今風にこぎれいになっていました。
昔は、カップルならともかく女性だけでは入りにくいイメージがありました。
しかし、カウンター、テーブルの配置は基本的に同じ。

さて、注文したのはチャーシュー麺、スープはもちろん「こってり」。
f0140720_15484365.jpg

ここのチャーシュー麺は、叉焼で麺が見えないくらい入ってます。
スープがこってりしている割には、叉焼が薄くやわらかく美味しいのです。
f0140720_15504893.jpg

濃厚なスープで、透明感のあるスープとは対極にあります。
しかし、見た目よりは、ずっと食べやすい味です。
食べ終わると、丼に
「明日もお待ちしています。」と書いてあるのは、昔と変わらず。
f0140720_15591935.jpg


青春時代に戻ったような、美味しいラーメンでした。

この「天下一品」、チェーン展開していますが、フランチャイズの店は不味い店が多いです。
三重県にもあったのですが、学生時代に食べた「天下一品」の味とは程遠いものでした。
20数年ぶりに本店に行ってみましたが、やはり美味しかったです。
[PR]

by express-vavi1208 | 2011-06-16 15:58 | 美味しいもの