カテゴリ:鉄道( 88 )

試し撮り

無謀にもコンパクトデジカメで列車撮影に挑戦してみました。
遠景で・・・・
豪快に飛ばす「快速みえ」、何とかかんとか撮影できました。
f0140720_2313231.jpg

近景で・・・・
ピントがなかなか合いませんでした。
f0140720_23144425.jpg


今回は、フジX10での撮影です。
一応、光学ファインダーが付いているコンパクトデジカメですが、やはり列車撮影は一眼レフでないと無理なようです。
[PR]

by express-vavi1208 | 2012-07-17 23:16 | 鉄道

一身田駅

蒸気機関車時代のホームのままです。
f0140720_23374938.jpg

国鉄時代の名残で、ホームは長いです。
ディーゼルカーが止まる真ん中付近だけ、かさ上げしてあります。

帰りの列車待ち・・・・
f0140720_23395312.jpg

列車が到着しました。
f0140720_23402138.jpg

去年の10月から無人駅になりました。
f0140720_23412143.jpg


大正時代末期に造られたなかなか趣のある駅舎です。
f0140720_23421292.jpg

[PR]

by express-vavi1208 | 2012-07-08 23:43 | 鉄道

朝の下り貨物列車

紀勢貨物の鵜殿行き下りは早朝にやって来ます。

今の季節はすでに太陽は高くなっていますが、まだ静かな朝です。
f0140720_2113669.jpg

6時27分、かすかに列車の音が聞こえて来ます。
やがて、踏切の遮断機が降りて・・・・やって来ました。
f0140720_21182418.jpg

f0140720_21184989.jpg

ここでの撮影の後、貨物列車を紀伊長嶋まで追いかけます。
帰り道に、いつもの喫茶店でトーストサンドモーニングを食べながら反省会。
f0140720_21272785.jpg
家に帰っても、まだ10時。
下りの紀勢貨物の撮影は、この後日曜日がフルに使えるのがいいところです。
[PR]

by express-vavi1208 | 2012-07-03 21:17 | 鉄道

荷坂峠

伊勢国と紀伊国との国境を紀勢本線は、荷坂峠で越えて行きます。
梅ヶ谷駅から紀伊長島駅まで高低差は約200m、13ヶ所のトンネルが連続します。
f0140720_171969.jpg

下り列車の場合は、梅ヶ谷駅を出て直ぐにサミットです。
紀伊長島駅まで一気に駆け下ります。
[PR]

by express-vavi1208 | 2012-06-27 17:21 | 鉄道

イセカシのカーブにて

日曜日は久しぶりに、DD51の紀勢貨物の撮影に出かけました。
阿曽~伊勢柏崎間の大内山川にかかる鉄橋で撮影する予定でしたが、昨年の台風災害の復旧工事で重機がたくさん並んでいたため、急遽通称「イセカシ」のS字カーブに変更しました。
ここは、今や紀勢本線屈指の定番撮影地です。
案の定、既に25人ほどが三脚を立ててカメラの砲列を敷いていました。
それで、いつもより少しだけ阿曽寄りの東屋から、ズームレンズの広角端を使っての撮影です。
f0140720_2323361.jpg

やはり架線の無い線路はすっきりしています。
[PR]

by express-vavi1208 | 2012-06-26 23:24 | 鉄道

三岐鉄道北勢線

石造りのアーチ橋です。
下を流れる小川が春の音を奏でていました。
f0140720_1359505.jpg

マッチ箱みたいな電車がやって来ました。
f0140720_13532630.jpg

ゆっくりゆっくり、目の前を通過して行きました。
f0140720_13542823.jpg

三岐鉄道北勢線は、旧近鉄北勢線を引き継いだ762mmゲージの軽便鉄道です。
電車の車体幅はバスよりも狭いのです。
西桑名~阿下喜まで、約30分毎にゆっくり走っています。
[PR]

by express-vavi1208 | 2012-04-19 13:57 | 鉄道

三岐鉄道

三岐鉄道三岐線には私鉄では珍しい貨物列車が運行されています。
元々、藤原町岳周辺で産出する石灰岩からセメントを作り、そのセメントの運搬のための鉄道として敷設された鉄道ですから、当然といえば当然ですが・・・・
デッキ付きの茶色い中型の電気機関車が重連で貨車を牽引しています。
f0140720_0424211.jpg

f0140720_057363.jpg

旅客用の電車は西武鉄道からの購入車両です。
f0140720_0485068.jpg

f0140720_0492489.jpg

[PR]

by express-vavi1208 | 2012-04-18 00:49 | 鉄道

記憶

今でも時々、蒸気機関車の夢を見ます。
大抵は、初めて見る場所に立っていて、そこに蒸気機関車が近づいて来ます。
凄い煙を噴き出して、ゆっくりゆっくり近づいて来ます。
そして、写真を撮ろうとして、カメラのファインダーを覗いているのです。
「よし、今や!」
とシャッターを押すのですが、シャッターが切れない!
機関車はどんどん近づいて来て、みるみる大きくなります。
それでもシャッターが切れない・・・・焦ります。

そこで目が覚めるのです。
この写真を撮っていた頃から40年の年月が過ぎても、未だそんな夢を見ます。
f0140720_23562932.jpg

f0140720_23564387.jpg

懐かしい光景です。

この写真を撮ってからでさえ、今年の夏が来ればもう5年が過ぎます。
f0140720_00414.jpg

1枚目の写真と同じ場所です。
[PR]

by express-vavi1208 | 2012-02-20 00:00 | 鉄道

嵐電 太秦天神川駅

嵐電の太秦天神川駅は市営地下鉄東西線が延長された際に、連絡駅として
山ノ内駅と蚕ノ社駅の間に設置された新しい駅です。
f0140720_11244126.jpg

見ての通り三条通りにあり、いわゆる併用軌道です。
地下鉄との相互乗り入れが行われているわけでも無く、市営地下鉄の太秦天神川駅とも直接には繋がっていません。
東隣りの山ノ内駅は、同じ三条通りでも道路幅の広い区間にありますが、
この太秦天神川の辺りは三条通りが細くなった場所ですから、ホームも狭いです。
地下鉄太秦天神川駅とは対照に、レトロな電車が走っています。
四条大宮行き
f0140720_11331183.jpg

嵐山行き
f0140720_1134078.jpg

嵐電は全区間均一料金の200円です。
嵐電は、阪急の四条大宮駅の前にある嵐電四条大宮駅から、ガタゴトガタゴト走って西大路三条からは道路との併用軌道(いわゆる路面電車)で蚕ノ社駅まで。
そこから専用軌道に戻って、太秦広隆寺の前を通って帷子ノ辻へ。
さらに有栖川を渡って、嵐山までのちんちん電車です。
途中の帷子ノ辻からは北野線が分岐して、常磐、鳴滝、御室を経て北野白梅町まで延びています。

京都の観光地を縫うように走る、なかなかおもしろい電車です。

                            Canon PowerShot S100
[PR]

by express-vavi1208 | 2012-02-12 11:43 | 鉄道

近鉄特急

久しぶりの「鉄ネタ」です。
ご存知、近鉄特急アーバンライナー21000系です。
f0140720_17412330.jpg

この電車が一番カッコイイと思います。
後継のアーバンライナーネクストが登場していますが、まだまだ活躍してくれると思います。

12200系スナックカー
f0140720_17445456.jpg

スナック設備を撤去して20年以上経つのに「スナックカー」でもありませんが・・・・
登場して40年以上が経ち、一時は最大両数を誇ったこの電車も、そろそろ引退が近づいているのでしょう。
                              Nikon D7000
[PR]

by express-vavi1208 | 2012-02-04 17:55 | 鉄道