<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

長島歩道トンネル

国道42号の長島トンネルの横に小さな歩道用のトンネルがある。
北側の坑口は車道トンネルのすぐ脇、左側にあるが、南側の坑口は車道から少し離れている。
f0140720_23345352.jpg

現在の長島トンネルは昭和40年代初期の完成で設計が古く、トンネル内には歩道が事実上考慮されておらず、徒歩・自転車での通行は極めて危険である。
そのため、出垣内地区の小学生が西小学校に通学したり、また出垣内地区にある紀北中学校に通学するのに便利なようにと、建設されたのが、この「長島歩道トンネル」である。
竣工は1978年(昭和53年)3月である。
私が小学生だった頃には、このトンネルは存在せず、出垣内に行くには、新町、平岩町、松本を通って行っていた。
距離的には近くなったが、トンネル断面が小さいこと、歩道トンネルとしては573mと長いこと、このトンネルを利用する人が朝夕の通学時間に集中していること等から、少々不気味なトンネルではある。
f0140720_23402833.jpg

しかし、42号の歩道トンネルであり、立派な国道である。
f0140720_23471944.jpg

[PR]

by express-vavi1208 | 2009-01-28 23:47 | 小さな旅

唐揚げ定食なのだ!

紀北町紀伊長島区古里の国道沿いの「秀」
街道きってのボリュームある料理を出す店です。
f0140720_1475056.jpg

以前に行った時に、隣のテーブルの人が食べていた「唐揚げ定食」が気になっていました。
そして、ついに注文しました。
f0140720_150286.jpg

見よ、この唐揚げの量を!
f0140720_151237.jpg

衣がサクサクしていて、美味しい唐揚げでした。
これで、800円!です。

この店の「磯めし」が美味い!
道の駅「マンボウ」にも、この店の「磯めし」のおにぎりが売っている。
これを夕方食べると、また美味しい!
時々、お土産に買って買えると、「また買って来て!」と必ず言われる。
三個500円のおにぎりが、夕方には半額になります!
しかも、他の店のお寿司や弁当よりも、「秀」はかなり早い時間から半額になります。
[PR]

by express-vavi1208 | 2009-01-23 01:55 | グルメ

寿司ランチ

ちょっとだけ贅沢な、お昼ご飯です。

津市大門の「直すし」の平日、昼のみのメニューです。
f0140720_1937263.jpg
f0140720_19375779.jpg

ちらし寿司、にぎり寿司共に、サラダと茶碗蒸しまたは伊勢うどんが付いて、1000円とは
リーズナブルな値段です。
味は「直すし」ですから、折り紙付きです。
[PR]

by express-vavi1208 | 2009-01-21 19:39 | グルメ

三浦隧道

三重県北牟婁郡紀北町にあるトンネルです。
ただし、現役のトンネルではなく既に廃道になっています。
f0140720_15183010.jpg

大正6年頃に開通したもので、昭和41年まで使用されていました。
私も子供の頃に、バスで通った記憶がかすかにあります。
f0140720_1520482.jpg

坑口付近だけがれんが積、あとは素掘りです。
今では、素掘りのトンネルなど滅多に無いのでメッチャ不気味です。
内部は一部で崩落が始まっています。
f0140720_15251058.jpg

同時期に建設された長島隧道は町道に格下げ、海野隧道、道瀬隧道は平行する国道42号の歩道トンネルとして復活しましたが、この三浦隧道は海山側坑口が現国道42号と離れているため、廃道になり、放置されています。
また、前記三本のトンネルは国の有形文化財に指定されています。
現在、高速道路の工事がこの三浦隧道の海山側坑口付近で始まっています。
高速道路のトンネル工事により、三浦隧道が完全に取り壊される可能性もあります。

※三浦隧道は完全な廃道のため、見学には行かない方がいいです。
 もし、どうしても近くで見学されるのであれば、ヘルメット着用など万全の安全対策をしてから 行ってください。内部には絶対に入らないでください。

[PR]

by express-vavi1208 | 2009-01-20 15:24 |

温泉

年が明けて、いつの間にやらもう12日が過ぎてしまいました。
遅まきながら、本年もよろしくお願いいたします。

今日は冷たい風が吹いて寒い日です。
こんな時は、温泉に行きたい!のですが・・・・・なかなか現実は難しいです~

そういう時に、こういうプチ温泉があると・・・・

ここは嵐山・・・・京福電鉄嵐山線、通称「嵐電」の終点、嵐山駅のホーム。
f0140720_1630354.jpg

f0140720_16303643.jpg

ホームに「足湯」があるのです。
電車に乗らなくても、150円払えばタオル付きで誰でも入れます。
f0140720_163254.jpg

駅のホームにあるだけに、すぐ横を電車がガタンゴトン、ガタンゴトン・・・・・
f0140720_16333578.jpg

少し身体を捩れば、足湯に浸かりながら、こういう写真が撮影出来ます。
f0140720_16344181.jpg

本当に気持ちいい足湯で、嵐山・嵯峨野散策で疲れた足もリフレッシュして、ホクホクになります。
[PR]

by express-vavi1208 | 2009-01-12 16:35 | 小さな旅