<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

はまゆう

紀州の夏の花といえば・・・・「はまゆう」です。
以前は紀伊長島の町の花でした。
f0140720_2242882.jpg

志摩半島から潮岬にかけての海岸に咲く白い花です。

そういえば、鳥羽~串本を走る急行列車に「はまゆう」号というのがありました。
子供心に、きれいな名前の急行列車というイメージでした。
そんな列車が消えて、もう何年が過ぎたのでしょう?
f0140720_22472648.jpg

紀伊長島駅で、バックには特急「ワイドビュー南紀」が写っています。
全体を見ると、こんな感じの花です。
f0140720_11234520.jpg

[PR]

by express-vavi1208 | 2009-07-31 22:48 |

久しぶりのDD51

18日の土曜日、紀伊長島に向かう途中で上り2088レを撮影しました。
この辺りで、上り2088レを撮影出来るのは夏の間だけなのですが、なかなか出かける機会がありません。
f0140720_21584516.jpg

f0140720_2159273.jpg

下り2089レでは、よく撮影する滝原~三瀬谷間の三瀬谷鉄橋です。

翌19日は、紀勢貨物はウヤ(運休)でした。
しかし、この日はオマケがありました。
キヤ検が走って来ました。
f0140720_2213823.jpg

f0140720_2215879.jpg

3両の短い編成、しかも2両目は普通より車体が短い。
3両目にはパンタグラフが付いている、新幹線の「ドクターイエロー」の在来線版です。
[PR]

by express-vavi1208 | 2009-07-21 22:04 | 鉄道

トワイライトゾーン・・・・

昔、未だ道路の整備が進まず、自動車が今のようにない時代に、
山奥で伐り出された木材を運搬するのに活躍したのはトロッコだったそうです。
森林鉄道よりも、もっと簡便な装置です。
簡易なレールを敷き、台車に乗せた木材を輸送する原始的な鉄道、鉄道の原点とでもいえる存在です。

紀伊長島にも、そういうトロッコがありました。
山奥から材木を積んで来る時は、下り勾配を転がって来ます。
空の台車を山に運ぶ時には、数頭の犬が引っ張っていたそうです。
赤羽川上流の三戸地区から、木材の積出港である名倉まで延長20kmにも及ぶトロッコだったそうです。
私の記憶にあるのは、そういうトロッコの廃線跡でした。
子供の頃に、小さな鉄橋が残っていたり、途中の製材所に何本かの分岐した側線がありました。
もう40年以上も、昔のことです。

今回、その紀伊長島にかつて存在したトロッコの遺構ともいえる線路の一部が残っていることがわかりました。
紀伊長島呼崎地区にある廃工場・・・・
f0140720_1682870.jpg

わずかに、見えるレール・・・・・
f0140720_1611911.jpg

昼間でも薄暗い廃製材工場の中に、残る20mほどのレールと木製のトロッコがありました。
f0140720_1613932.jpg

20km以上もあったというトロッコの存在を示すものは、この20mほどのレールと2台のトロッコのみです。
まさしくトワイライトゾーン・・・・
f0140720_1615353.jpg

                                      Nikon D300+AF-S18-200mmVR

今回の廃工場は、ブログ仲間であるhamaboさんの所有で、無理をお願いして見学させてもらいました。

この工場を見学させてもらうのに、hamaboさんとクルマから降りた時に、工場の横の防風林にガサガサと音がしました。
hamaboさんは「鳥やな。フクロウかミミズクか?」
と言ってましたが、最初は私には見えず・・・・
しばらく目を凝らして、ようやく発見!
その鳥が、これです。
f0140720_2184745.jpg

いつもなら、コンパクトカメラ一つをポケットに入れているだけですが、この時はたまたまトロッコの撮影にと
一眼レフを持っていたのが幸いでした。
[PR]

by express-vavi1208 | 2009-07-20 16:22 | 鉄道

紀勢本線全通50周年

昨日7月15日で、紀勢本線が全通して50周年でした。
その記念列車快速「紀勢本線全通50周年記念号」に、松阪から熊野市まで乗車しました。
f0140720_1440679.jpg

松阪駅では、名物の「牛肉弁当」の復刻版が発売されていました。
しかも、ホームでの立ち売りも復活!
「べぇんとう~、べぇ~んとう~」の懐かしい呼び声が響きました。
f0140720_1444952.jpg

牛肉弁当の新竹商店さんのキャラクター「モー太郎」も登場!
記念列車に一緒に乗車しました。
f0140720_14463674.jpg

これが、「牛肉弁当」の中味。
f0140720_036575.jpg

50年前の7月15日に紀勢本線全線開通と同時に発売され、当時の値段は150円。
日本で一番高額な駅弁だったそうです。
この駅弁、亡き父が大好きで、よく買ってもらいました。
昨年、亡くなる前にも私が買って来たのを病室で嬉しそうに食べていました。

列車はほぼ満席で、南を目指します。
f0140720_14531142.jpg

我が故郷、紀伊長島を望む荷坂峠からの景色
f0140720_14545298.jpg

この峠が伊勢国と紀伊国との境です。
列車は、標高差200mを連続13のトンネルで、一気に下ります。
尾鷲駅では、列車の到着と同時に、尾鷲節太鼓の演奏もありお祝いムードが高まります。
車内では、みかん、サンマの形をした那智黒石の箸置き、記念列車乗車記念ストラップなどが配られました。
紀勢本線で最後に開通した三木里→新鹿間では沿線の皆さんによる歓迎の中、列車は進みます。
f0140720_15162760.jpg

f0140720_15135815.jpg

沿線の中学校からも・・・・・
f0140720_15145025.jpg

紀勢本線は、山と海が織り成す風光明媚な路線です。
それだけに、建設は難工事の連続だったそうです。
全線開通50周年ということは、たった50年前に開通したばかりということです。
それまで、陸の孤島とまで言われ、尾鷲、木ノ本(現在の熊野市)から船でしか行けない地域に鉄道が
出来たことは、地元にしてみればようやく日本の他地域と繋がったということです。
最高の山と海と川しかありません。
f0140720_15232636.jpg

f0140720_15234528.jpg

かわいい幼稚園児たちに迎えられて熊野市駅に到着しました。
f0140720_15325869.jpg

もう少し乗っていたい気持ちを抑えながら、ここで下車です。
f0140720_15331999.jpg

[PR]

by express-vavi1208 | 2009-07-16 15:29 | 小さな旅

元祖パノラマカー

名鉄電車の看板車両と言えばパノラマカーでしょう。
イタリアのベスビアス特急「セッテベロ」を参考に
運転席を階上に設け前面展望を可能にした日本初の電車です。
小田急のNSE3100系より1年前に登場しています。
昭和37年に登場した7000系は、昨年12月に定期運用を終了しています。
今回は団体貸切臨時列車として、リバイバルです。
f0140720_2314382.jpg

f0140720_2318062.jpg

7000系4連+7700系2連の6両編成で、全盛時代の末期と同じく白帯を巻いての登場でした。
7000系、7500系の陰で、あまり目立ちませんでしたが前面貫通式の7700系もパノラマカー一族です。
f0140720_2322942.jpg

先頭車両の最前列に座れば、迫力ある前面展望が得られるパノラマカーは、中京地区の電車として
子供から大人まで人気者でした。
f0140720_23251111.jpg

[PR]

by express-vavi1208 | 2009-07-13 23:26 | 鉄道

巨木

樹齢何百年でしょうか?いや何千年でしょうか?
f0140720_21471439.jpg

竜のような・・・・・
近づくのが恐いような・・・・クスノキです。
f0140720_21481154.jpg

                                          リコー GR-DⅡ
[PR]

by express-vavi1208 | 2009-07-09 21:49 |

マクロで

久しぶりに、マクロシリーズです。

さて、何でしょう?
f0140720_18141591.jpg

トリミングしてあります。
                                           リコー GR-DⅡ
[PR]

by express-vavi1208 | 2009-07-08 18:15 | 植物

好物

蒸し暑い日には素麺が一番です。
私は、素麺が大が五つくらい付くほど好きです。
素麺は出来るだけシンプルな方が美味しいと思います。
最近、お気に入りの素麺です。
f0140720_1352219.jpg

我が故郷の名産、「茎漬け」を刻んで入れてあります。
シャキシャキした歯ごたえが堪りません!

昨年のいただき物の「茎漬け」・・・・
残り僅か、夏に新しいのが手に入るまで大切に少しづつ楽しんでおります。

今日、7月7日は「七夕の日」です。
この日に、乾麺を食べるといいらしい?です。
昨夜、同級生が言っておりました・・・・・
[PR]

by express-vavi1208 | 2009-07-07 01:43 | 日常

最近の駅は、
ホームに駅そばや駅うどんはもちろん、コンビニがあったり焼立てパンを売っていたり・・・・
便利にはなりました。

しかし、どこか味気ないと思いませんか?
昔の駅は、少なからず哀愁のようなものがありました。
また、故郷の駅には愛着もありました。

ここは戦前からの木造駅舎です。
f0140720_1345542.jpg

電灯は白熱灯です。木でできたベンチもあります。
最近の駅には、待合室という感覚がありません。
したがってベンチのない駅はほとんどです。

駅舎内には行灯式の時刻表、旅館の看板・・・・
懐かしい雰囲気でした。
f0140720_13495774.jpg

[PR]

by express-vavi1208 | 2009-07-01 13:50 | 小さな旅