<   2010年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

かばん屋さん

見ての通り、かばん屋さんのウインドウです。
f0140720_142998.jpg

f0140720_1434031.jpg

店の入口の取っ手のデザインです。
f0140720_1475755.jpg

店の暖簾です・・・・布偏に包むと書いてかばんと読みます。
f0140720_1502177.jpg

店内は撮影しませんでしたが、さすがに多くのお客であふれていました。
土曜、日曜には店内への入場を制限することもあるそうです。
しかも、たくさんある商品が午後には全て売り切れ状態となることもあるとか・・・・
帆布を使ったかばん屋さんです。
f0140720_1563044.jpg

何かと話題になっている「市澤信三郎帆布」です。

f0140720_273739.jpg

「信三郎帆布」のブランドマークです。
[PR]

by express-vavi1208 | 2010-10-30 02:06 |

大嶋山仏光寺

紀北町紀伊長島区にある、曹洞宗のお寺、大嶋山仏光寺です。
東紀州の田舎にあるお寺にしては立派なお寺です。
f0140720_0401935.jpg

f0140720_0403819.jpg

このお寺が経営する保育園に通園していたこともあって、子供の頃から何かと思い入れのあるお寺です、と言うよりも、私にとっては、ある時期までは「寺」といえば、この仏光寺のことでした。
小学校に行くようになっても、この寺の境内でよく遊びました。
また、寺の裏山にもよく登りました。
f0140720_0574632.jpg

こんな脇玄関が付いたお寺も三重県では珍しい。
f0140720_059277.jpg

f0140720_104917.jpg

f0140720_11373.jpg

10月24日の日曜日、ここで父の三回忌の法要をしました。
[PR]

by express-vavi1208 | 2010-10-29 00:40 | 日常

尾鷲市俯瞰

三重県南部の尾鷲市に行って来ました。
元々、尾鷲市近くの紀伊長島で生まれた私には、
子供の頃から何度も行ったことがある町ですが、こうして町全体を上から見下ろしたことはありませんでした。
f0140720_1426899.jpg

f0140720_14262570.jpg
f0140720_14263594.jpg

熊野灘に面して港があり、火力発電所があり、三方を高い山に囲まれています。
JR紀勢本線が通り、国道42号が走っています。
平成25年度には、近畿自動車道紀勢線から続く国道42号のバイパスが完成します。
小学校の頃に習った記憶では尾鷲市の人口は約3万2千人でした。
今はかろうじて2万人を超えている程度にまで減少しているそうです。
[PR]

by express-vavi1208 | 2010-10-23 14:35 | 小さな旅

加太越え part2

D51794が荷物車3両を牽いて、柘植→中在家(信)を加太峠に向かっています。
f0140720_2019322.jpg

加太越えといっても、マニが3両ではD51にとっては軽過ぎる荷です。
昭和48年のヒトコマです。
[PR]

by express-vavi1208 | 2010-10-20 20:22 | 鉄道

ラフモノクロで・・・・

最近、流行りのラフモノクロで撮影してみました。
白と黒の明暗を強調すると、何だか昔の写真みたいになりました。
f0140720_1620692.jpg

人通りのほとんどない町を撮影したら、何となく明治風?
f0140720_16211564.jpg


いつものお気に入りの場所も・・・・
f0140720_1622967.jpg

f0140720_16254150.jpg

この4枚目の撮影場所は有名な「巽橋」です。
この日は夕方と言っても、まだ幾分か明るかったので、多分あまり人はいないだろう、と思って歩いて行くと・・・・
「何じゃ、これは?」というくらいの人だかりでした。
「また、2時間ドラマのロケかいな・・・・」と思いましたが、そうでも無さそうでした。
人をかきわけて進むと、デジタル一眼レフを持ったお兄さんからおじさんまで、10数人が「巽橋」にたむろしています。
まぁ、揃いも揃ってニコン、キヤノンのプロ用デジタル一眼レフを首から下げて・・・・中には
2台も持った人も。
それが、橋の欄干に腰掛けて動かないのです。
「何や、こいつら?大体、この場所でそんな馬鹿デカイ望遠ズームは必要ないやろ?」
と、思いながら見ていると、何やら耳に聞こえてきた言葉が日本語ではない!
明らかに中国語!
「何やと思うたら中国人の団体か?それにしても、みんなが撮影したがっている場所で集団でたむろして動かないとは怪しからん奴やな・・・・それに、わしも撮影出来へんやないか?」
と思いながら・・・・
「すんまへんな・・・・ちょっとどいておくれやす!」
と、鬱陶しい中国人を押しのけて前に出て撮影させてもらいました。
「(ここは日本やでぇ~お前等の領土ちゃうぞ!)ちょっと、あんた等ばっかり、ここに居座ってたらあかんでぇ!」
と、数人のおっさんをどかしてやりましたわい!

それにしても・・・・日本製品を買わへんのと違うんかい!
お前も、あんたも首からぶら下げとるカメラはMade in Japanやぞ!

あんなに狭い場所で、デカイ一眼レフにデカいバズーカ砲みたいなレンズを持った連中・・・・
あれは日本を占領しに来た中国人にしか見えない。
そこに、小さなリコーGRDⅢだけで切り込んで行くのは、一種の快感でもあったぞな。
[PR]

by express-vavi1208 | 2010-10-18 16:22 |

鶴る

伊勢市のうどん屋さん「鶴る」に行って来ました。

伊勢市で、伊勢うどんではなく、普通のうどんだけを出す店です。
評判は以前から聞いていました。
「美味しいよ、でも混んでるよ」
「味噌煮込みが最高!」
「肉うどんも、コクがあって美味いよ」
と言う中に
「あそこの店はあかんのや!昼時にお客さんを連れて行っても、いつも満員なんや!
美味いのは間違いないけど・・・・」
というのまでありました。

これは、是が非でも食べに行かなくては・・・・と思いながら、
肝心の伊勢に昼のちょうどいい時間帯に行く機会が無かった!

それが、今月12日、伊勢市近くで昼前にポッカリと時間が空いてしまったのです。
しかし・・・・確か火曜日が定休日だったと聞いたような・・・・
行き付けのスナックのママさんに電話して確認。
やっぱり火曜日が定休日でした・・・・が、ママさんが確認してくれました。
「火曜日が定休日やけど、昨日臨時休業したから今日は営業している」とのことでした。
(ママさんの妹さんが「鶴る」のオーナーです)

で、とうとうと言うか、ついにと言うか、ようやく一年越しで
「鶴る」に行くことが出来ました。

味噌煮込うどんが美味しいと聞いていましたが、この日は暑かったので
味噌煮込うどんはパスして、肉うどんにしました。
f0140720_140761.jpg

出汁が利いていて、評判とおりの味。
嫌いなネギも細く刻んであって、Good!
麺も腰が強からず、もちろんクタクタの情けない麺には非ず!
天かすが添えてあるのもうれしいです。

平日は、白いご飯、かやくご飯、稲荷寿司、サラダ、コーヒーのどれか一つが付いて900円と
十分リーズナブルなお値段です。
[PR]

by express-vavi1208 | 2010-10-17 14:06 | 美味しいもの

だったらあげちゃえよ2010

10月9日、10日と津祭りに合わせて、「安濃津よさこい」が開催されました。
9日はJR紀勢本線は一部運転見合わせ、国道42号は荷坂峠で通行止めという豪雨でした。

9日は朝からの雨で、撮影を断念。

翌10日は、前日と打って変わって快晴!
やっぱり10月10日は「晴れ」と決まっているような、いい天気になりました。
それで、昼前からカメラを持って町中へ出かけました。

今年も、安濃津よさこいに出場するチーム「だったらあげちゃえよ」の撮影です。
f0140720_22587.jpg

毎年、他のチームとは一線を画する内容、趣向のチームです。
ほとんどのチームが身につけている派手な長い法被は、今年もありません。
大きな旗もありません。
何やら大きな板みたいな物や大きなケーキが登場し、ミュージカルを見ているようです。
f0140720_274561.jpg

今年のテーマは、「Happy Wedding~幸せのおすそわけ」。
幸せいっぱいのウエディング、踊っている楽しさを見ている人にあげちゃおう!というコンセプトらしい。
板状のものは教会をイメージしたものでした。かわいい新郎新婦の入場です。
f0140720_2133475.jpg

その後は、動きの激しいダンス・・・・このチームの動きの激しさはカメラマン泣かせです。
上下、左右、前後、裏表・・・・今年もカメラのファインダーを覗きながら焦りを覚えました。
f0140720_2172639.jpg

f0140720_2173855.jpg

f0140720_217502.jpg

動きが激しいため、撮影しようとしている人が一瞬でファインダーから消えてしまいます。
f0140720_2241924.jpg

f0140720_2243089.jpg

f0140720_2244553.jpg

途中で衣装が変わります。
f0140720_2252245.jpg

f0140720_2401382.jpg

f0140720_2254713.jpg

普段、撮り慣れている鉄道写真はレールの上を走って来るので被写体の動きが予測出来ますが、
このチームのヨサコイはファインダーで追いかけるのが精一杯です。
カメラのオートフォーカスを信頼して、シャッターを切るだけです。
これだけ、みんなが同じ色の衣装を着ていると、ニコン得意の3Dトラッキングもほとんど効果がありません。

このチームは毎年ファイナルに残ります。
過去3回の大賞、2回の3位市長賞を受賞している名門チームです。
今年も大賞を目指しましたが、惜しくもまたまた3位でした。
[PR]

by express-vavi1208 | 2010-10-12 01:53 |

C57198 part2

これも阿漕駅での下り821レ
冬で小雨交じりの寒い日でしたので、貨物ヤードから手抜き撮影した時のものです。
f0140720_167122.jpg

この列車、C57またはC58が旧型客車を4両牽引していました。
今はキハ48とキハ40の国鉄型気動車の4両編成です・・・・これまた早く撮影しないと、絶滅危惧種です。
[PR]

by express-vavi1208 | 2010-10-07 16:11 | 鉄道

C57198

朝、7時48分伊勢市行き821列車が阿漕駅を発車!
f0140720_124426.jpg

中勢鉄道の橋台上から撮影
ミニC59といわれるくらい、他のC57とは印象が違った戦後製(4次型)のC57198は
緑色のナンバープレートでした。
[PR]

by express-vavi1208 | 2010-10-02 12:08 | 鉄道