<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

種まき権兵衛ラーメン

紀北町海山地区の民話「種まき権兵衛」の名前を付け、紀伊長島地区の店で食べました。
f0140720_21155544.jpg

熊野灘で獲れる4種類の魚(サバ節、ムロアジ節、ソウダガツオ節、サンマ節)
でダシを取り、尾鷲海洋深層水で麺を練り上げたとのこと・・・・
もう丸々東紀州の観光用のラーメンです。

しかし、あっさりしたスープでなかなか美味しいラーメンでした。
[PR]

by express-vavi1208 | 2011-01-15 21:19 | 美味しいもの

夜汽車

今は夜行列車が少なくなってしまいましたが、「夜汽車」という言葉が好きです。

本来の夜行列車でなくても、子供の頃に親戚の家に行った帰りとか、祖父が亡くなり田舎に向かう時とかに乗った列車は、どこか物悲しさがあり郷愁を感じます。

クルマを運転中、踏切警報機が鳴っていたので、線路と平行になる所まで行ってクルマを止めました。
急いで後部座席からカメラを取り出したら、もう目の前まで列車が迫っていました。
D7000の性能を試すにもおもしろいと思って、手ブレ、被写体ブレは覚悟の上でシャッターを押してみました。
f0140720_1325.jpg

結果は、ここまで暗いと三脚無しでは手ブレしまくり、慌てていたからISO感度も低くシャッター速度が遅いから被写体ブレも・・・・
ま、臨場感があるか?とは思いましたが・・・・近いうちに三脚を持って再挑戦します。
[PR]

by express-vavi1208 | 2011-01-09 01:11 | 鉄道

やきとん???

「鳥佐」という名前の店です。津駅前地区にあります。
f0140720_2215452.jpg

やきとりではなく、やきとんです。
やきとん?
つまりは豚肉です。
それなら何で「佐」やねん?
f0140720_2217855.jpg

単純に豚肉を串に刺して焼いたものです。
味付けは、塩とタレがあります。
この店、メニューがありません。
知っている人に連れて行ってもらわないと、何をどのように注文していいのかもわかりません。
注文したのは、豚肉の串焼きと皮の串焼きと、この白菜の漬け物。
f0140720_22233213.jpg

この店、無いのはメニューだけではなく、箸がありません。
白菜の漬け物は、串で突き刺して食べるのです・・・・?

この薄いピンクの飲み物は「赤」というらしいです。
安い宝焼酎に赤玉ポートワインを混ぜたもの・・・・混合液です。
f0140720_22263198.jpg

一口飲んで、喉の奥がカァーッと熱くなり、後は受け付けませんでした。
一緒に行った友人は
「この赤は一杯以上飲んだらあかんで。調子こいて二杯、三杯と飲んだらぶっ倒れるでぇ~」
と言うてましたが、とても二杯目を飲む気にはなりません。
この「赤」を注文すると、一升瓶で持って来てくれるのです。
会計時に、何杯飲んだかを自己申告するそうです。

三人で行って、この「赤」とビール2本(中瓶)、やきとんを50本で、4270円でした。

正直言って、どう評価していいのかわかりません。
一応「グルメ」のカテゴリーに入れましたけど疑問です
・・・・「美味しいもの」のカテゴリーでないことは確かです。
確かに安いです!不味くはありません!
しかし、また行くか?と問われたら、疑問です!
少なくとも女性と行く店でないことは確かです!

しかし平日にも関わらず、超満員でした!
お客は当然全員男性ばかりでした。
営業時間は夕方5時~8時まで、です。3時間しか営業しません。
店のオヤジは無愛想です。
8時半になると「もう終わりぃ~早う帰ってや!」と言われるそうです。

この店を出た後、タクシーでいつもの飲み屋に直行しました。
と言うより、この店の中から
「後10分したら行くで、席空けといてんか?」と電話してしまいました。

訳のわからん怪しい「赤」を飲むより、
いつもの店で「なかむら」か「魔王」を飲んでいる方が私には合っているように思いました。
[PR]

by express-vavi1208 | 2011-01-06 22:50 | グルメ

大門界隈

10月の津祭り、2月の節分祭には賑わう、津観音ですが、普段の日の夕方は寂しいものです。
f0140720_0535112.jpg

f0140720_054532.jpg

この津観音の東側に、通称「旧アーケード街」と呼ばれる一画があります。
f0140720_0554581.jpg

昼間は細々と営業している乾物屋さん、本屋さん、散髪屋さんもありますが、
日が暮れるとこんな状態です。
f0140720_124033.jpg

f0140720_125481.jpg

この通りの両側に、「北通り」と「南通り」というのがあります。
この一画、戦後直ぐに作られた、かつての津の町の繁華街だったそうです。
北通り
f0140720_1102038.jpg

f0140720_110387.jpg

南通り
f0140720_1125985.jpg

f0140720_1131213.jpg

なかなか味のある場末の飲み屋街になっています
・・・・私は未だ、この界隈の店には入ったことがありません。
と言うより、入る勇気がありません。
[PR]

by express-vavi1208 | 2011-01-05 00:59 |