<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

続大井川鉄道

大井川鉄道の面白さは、蒸気機関車牽引の列車だけではありません。
元近鉄南大阪線用特急用電車、16100系。
f0140720_2253766.jpg

f0140720_22532461.jpg

特急料金は不要です!鈍行です!
元近鉄特急だけでなく、元京阪特急3000系、元南海電車高野線用ズームカー20100系も走っています。
電車が、川根温泉笹間渡駅に到着しました。
f0140720_22562282.jpg

元近鉄特急もワンマン運転しています。
f0140720_22581539.jpg

車内は、ほとんど近鉄時代のままです。カーテンも昔のままでした。
f0140720_231171.jpg

運転席の後ろのドア付近だけは、ワンマン運転に対応するために少し改造されています。
f0140720_233080.jpg

[PR]

by express-vavi1208 | 2011-05-31 23:03 | 鉄道

大井川第一橋梁

福用~大和田間で、C5644を撮影した後、福用駅まで戻ると雨が降り出しました。
次の撮影地、大井川第一橋梁はほとんど歩く必要がない、超お手軽撮影地ということなので、雨の中決行しました。
川根温泉笹間渡駅で下車、徒歩5分でした。
雨も上がり、何とか列車が来るまでこのまま保ってくれ!と祈りながら・・・・
f0140720_004424.jpg

祈りも虚しく、雨がポツリポツリ・・・・
お目当てのC11227がやって来た時には、かなり強く降っていました。
f0140720_023078.jpg

f0140720_025226.jpg

雨で、白っぽく滲んでしまいました。
この鉄橋は高倍率ズームの利点をフルに活かせる撮影場所です。
f0140720_034014.jpg

f0140720_035279.jpg

最後は広角側で!
f0140720_06830.jpg

                    Nikon D300+AF-S DX VR18-200mm
[PR]

by express-vavi1208 | 2011-05-31 00:09 | 鉄道

客車

今のようなカラフルな電車やディーゼルカーが登場する以前は、
機関車が引っ張る茶色い客車が普通でした。
窓の開閉は自由、出入り口の扉は手動、走行中も開いたまま・・・・
もちろん冷房なんてありません。扇風機でした。
f0140720_355349.jpg
f0140720_3551535.jpg

そんな客車の代表がオハ35とオハフ33でした。
戦前製の最後の客車でした。
地元の紀勢本線、参宮線にも昭和50年代半ばまで走っていました。
f0140720_3595549.jpg

少し大きな駅に行くと、いつでも見られた光景でした。
f0140720_403967.jpg

[PR]

by express-vavi1208 | 2011-05-26 04:01 | 小さな旅

茶畑を往く

日曜日、大井川鉄道に行って来ました。

クルマでの追っかけではなく、先行する電車に乗って撮影場所最寄の駅で下車して歩くという
昔、蒸機を追いかけていた頃と同じスタイルでの撮影でした。
f0140720_15443422.jpg

                              福用~大和田
久しぶりの蒸気機関車の撮影で緊張したのか、ちょっとピンボケ・・・・
               Nikon D7000+TAMRON18-270mmF/3.5-6.3DiⅡ VC PZD
C56に旧型客車を7両も牽引する力は無いです。
平日は3両の客車を牽いています。
休日は7両に増結して、電気機関車の後部補機が付きます。
f0140720_2330622.jpg

[PR]

by express-vavi1208 | 2011-05-25 15:48 | 鉄道

早苗の頃

久しぶりに、紀勢貨物の撮影に出かけました。
f0140720_07812.jpg

田植えが終わり、新緑の今の時期が一番清々しくて好きです。
f0140720_09721.jpg

雲一つない、快晴の日曜日、2枚目の伊勢柏崎のS字カーブには30人ほどの人が来ていました。

               Nikon D7000+TAMRON18-270mmF3.5-6.3DiⅡ VC PZD
[PR]

by express-vavi1208 | 2011-05-20 00:13 | 鉄道

越乃景虎

「越乃景虎」は新潟の酒です。
名前は、長尾景虎すなわち上杉謙信の初名から。

水がきれいな新潟県栃尾市の諸橋酒造が製造する日本酒。
辛口でありながら辛口を感じさせないという独特の風味の酒です。
f0140720_3245770.jpg

この「越乃景虎」の大吟醸を、美味しい料理と共に味わってみました。
ヒラメのうす造り、赤ナマコ・・・・
「景虎」を持ち込みさせていただいたのは、
いつも無理を聞いてもらっている津市大門の「夕立」さんです。
「夕立」さんといえば、私はこれは絶対に外せないメニューなのです。
f0140720_3294839.jpg

牛ヒレ肉のカツレツ・ミラノ風
・・・・以前、京都にあった伝説の名店「グリルよね田」のビーフカツレツを彷彿させる一品です。
こういう洋食と美味い日本酒、案外イケます!
f0140720_3325878.jpg


私が訪れた、数日後「夕立」のご主人が、急遽入院することになりました。
一日も早く、元気になって、また美味しい料理を食べさせていただきたいものです。
[PR]

by express-vavi1208 | 2011-05-11 03:35 | 美味しいもの

西明寺裏山

京都市内から周山街道(国道162号)を、北へ走ると紅葉で有名な高雄に至ります。
その山中に、「西明寺」という小さなお寺があります。
隣りの「神護寺」や、さらに奥の「高山寺」のように観光客が押し寄せる寺ではありません。
f0140720_2174296.jpg

もちろん、この西明寺も秋の紅葉は素晴らしいのですが、
春、市内で桜が散り始めた時期、ここの裏山が徐々に白とピンクに色づきます。
f0140720_2211317.jpg

ヤマザクラとミツバツツジが咲き始めるのです。
f0140720_2232517.jpg

少し時期が早かったのが残念です・・・・さらに新緑のグリーンも加わるのですが。
f0140720_2245547.jpg

                        Panasonic Lumix LX5
[PR]

by express-vavi1208 | 2011-05-05 02:26 | 小さな旅