<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

テレビ塔

名古屋市の栄にあるテレビ塔。
名古屋のシンボル?とも言われていますが、テレビ放送の地上デジタル化で本来のテレビ塔としての役目を終えたそうです。
f0140720_944232.jpg

観光施設として、生き残るためにはかなりの費用がかかるそうです。
今時、こんなに低い展望台では・・・・

近くまではよく行きますが、子供の頃以来、もう45年間登ったことがありません。

                              リコーGR-DIGITALⅢ
[PR]

by express-vavi1208 | 2011-09-30 09:48 |

夕暮れ時

一日の勤めを終えて家路に向かう、そんな時間帯です。
もう5分もすれば、真っ暗になってしまいます。
そんな時間が好きです。
f0140720_052768.jpg

                       リコーGR-DIGITALⅢ
[PR]

by express-vavi1208 | 2011-09-29 00:06 |

案山子

少し前の写真ですが・・・・
大きなトンボの案山子
役に立つのでしょうか?
f0140720_20295763.jpg

たくさん並んでいます。
f0140720_20303557.jpg

案山子が動いている・・・・と思ったら、本物の人でした。
f0140720_2033211.jpg

                      Nikon D7000+TAMRON18-270mmVC
久しぶりにRAWで撮影して、カメラ内現像してみました。
[PR]

by express-vavi1208 | 2011-09-27 20:36 |

砂防ダム

現在、台風15号が紀伊半島に近づきつつある。
先日の台風12号の大雨で、大きな被害が出た三重県南部、奈良県南部、和歌山県南部は厳重な警戒態勢を取っておられることと思う。

普段は、小さな谷川に過ぎなくても、大雨の際には予想も着かない土砂が流れ込む。
まして、日本有数の豪雨地帯である。

そういう災害から、町を守るために「砂防ダム」というのがあります。
ダムと言っても、発電をするわけではありません。
大量の土砂が一機に流れるのを食い止めるのが目的です。
かなり大きな砂防ダムの工事現場です。
f0140720_0301510.jpg
f0140720_0302719.jpg

はるかに、麓の町並みが見下ろせます。
f0140720_0315712.jpg

f0140720_0321835.jpg

この砂防ダムに流れ込む谷川は、これです。
f0140720_0371179.jpg
f0140720_0372613.jpg

普段は、大人なら簡単に飛び越えられる程度の流れでしかありません。
しかし、一旦災害が発生するような大雨になると・・・・

                          LUMIX LX5
[PR]

by express-vavi1208 | 2011-09-21 00:32 | 現場で・・・

爪跡

先週末に、紀伊半島を襲った台風12号による豪雨で、奈良県、和歌山県、三重県は甚大な災害に見舞われました。
7日に、尾鷲方面に仕事の打合せに行った帰りに、紀北町海山区を流れる銚子川の被災状況を見て来ました。
同じ紀北町でも紀伊長島区を流れる赤羽川が7日の時点でまだ濁流だったのに対して、
海山区の銚子川は既に水はきれいになっていました。
銚子川の上流、木津の辺りまで行くと、まさに清流と言える流れでした。
f0140720_1165077.jpg

f0140720_117741.jpg

f0140720_1172130.jpg

この日、天気は良く災害など、どこ吹く風の爽やかでした。
しかし、対岸のコンクリート護岸は・・・・?
木っ端微塵に砕け散っておりました!
f0140720_1205843.jpg


さらに、今度は銚子川の下流側、もう河口に近い所です。
f0140720_1221658.jpg

f0140720_1225247.jpg

何かおかしいぞ~?
f0140720_1233699.jpg

f0140720_123512.jpg

ここもコンクリート護岸が失くなっておりました!
[PR]

by express-vavi1208 | 2011-09-10 01:25 |

ある日の夕食 part2

半年ほど前のことです。
名古屋に所用で出かけ、夕食を名古屋駅近くで、ということになりました。
それで、以前から行ってみたかった「スーツァンレストラン陳」に行ってみました。
場所は、JRセントラルタワーズの12階。

店の外のメニューを見ると・・・・高い!!
一人10000円~
これはあかん!と帰りかけた時に、特別メニューとしてミニコースがあるのを発見。
一人2800円は安いとは言えないものの・・・・
先に10000円のメニューを見た後なので、何だか安いような気がしてしまった。

店内は静かな落ち着いた雰囲気。
ビルの間に、テレビ塔と名古屋城が見える席に案内されました。

そのコース料理です。
前菜・・・・魚のタタキとサラダ
f0140720_23561937.jpg

上品なあっさりしたサラダ・・・・これだけでビールが飲めそう。

鶏肉とカシューナッツの炒め物
f0140720_23581671.jpg

これも、ビールが進む洗練された味でした。

海老とマヨネーズの〇△×◇〇(名前は忘れた)
f0140720_003988.jpg

プリプリの海老だけど、少し甘め・・・・

本格四川料理という割には、それほど辛くないものばかり・・・・
そして
「次は麻婆豆腐とご飯になりますが、当店の麻婆豆腐はかなり辛いです・・・・少し辛さ控えめにも出来ますが、いかがいたしましょう?」
と言われました。
せっかく、ここに来たのですからと、ノーマルの麻婆豆腐を頼みました。
そして、出て来たのが、これです。
f0140720_053074.jpg

いい香りの麻婆豆腐です。
一口、口に入れてみて・・・・そんなに辛くないわ!美味い!
もう一口食べようと、蓮華ですくった瞬間、目から涙と汗が同時に噴出し、頭がクラクラ・・・・
後頭部から首筋に汗がタラタラ・・・・
な、何じゃこりゃー!!辛いとかいうレベルではありませんでした。
金属バットで頭を殴られたような衝撃です。
慌ててビールを飲んだら、辛さがビールのために口中に拡散してしまいました。
水を飲むより、ご飯を口に入れた方がいいと思い、ご飯を二口続けて口に放り込みました。
辛いというより、口が痺れています。
それでも、しばらくすると・・・・やっぱり美味い!
これまでに体験したことがない、美味さの麻婆豆腐でした。

デザートは、ババロアのようなものに甘いカラメルを乗せて焼いたような感じ・・・・
f0140720_0173954.jpg

麻婆豆腐の辛さを鎮めるには、この甘さが必要でした。
と言って、むやみに甘いわけでもなく、いわゆる上品な甘さというやつ。

とにかく、ここの麻婆豆腐は衝撃的でした。
しかし、その衝撃的な麻婆豆腐が忘れられなく、
その後名古屋に行った時に二回ほど食べに行っています。


「スーツァンレストラン陳」
鉄人、陳建一氏がオーナーシェフとしてプロデュースした中華レストランです。
名古屋の他、東京や広島にもあります。
[PR]

by express-vavi1208 | 2011-09-06 00:26 | 美味しいもの