三浦隧道

三重県北牟婁郡紀北町にあるトンネルです。
ただし、現役のトンネルではなく既に廃道になっています。
f0140720_15183010.jpg

大正6年頃に開通したもので、昭和41年まで使用されていました。
私も子供の頃に、バスで通った記憶がかすかにあります。
f0140720_1520482.jpg

坑口付近だけがれんが積、あとは素掘りです。
今では、素掘りのトンネルなど滅多に無いのでメッチャ不気味です。
内部は一部で崩落が始まっています。
f0140720_15251058.jpg

同時期に建設された長島隧道は町道に格下げ、海野隧道、道瀬隧道は平行する国道42号の歩道トンネルとして復活しましたが、この三浦隧道は海山側坑口が現国道42号と離れているため、廃道になり、放置されています。
また、前記三本のトンネルは国の有形文化財に指定されています。
現在、高速道路の工事がこの三浦隧道の海山側坑口付近で始まっています。
高速道路のトンネル工事により、三浦隧道が完全に取り壊される可能性もあります。

※三浦隧道は完全な廃道のため、見学には行かない方がいいです。
 もし、どうしても近くで見学されるのであれば、ヘルメット着用など万全の安全対策をしてから 行ってください。内部には絶対に入らないでください。

[PR]

by express-vavi1208 | 2009-01-20 15:24 |