踏切り

小さな電車が通る踏切りです。
f0140720_0431493.jpg

京都市右京区常盤・・・・新丸太町通りと嵐電北野線が交差する、常盤踏切り。
f0140720_0453252.jpg

16年前まで、この踏切りの近くに住んでいました。

少し前のことです。
今年の2月13日、ふと思い立ち、この懐かしい踏切りの街に出かけてみました。
16年も経つと、多少は街の様子も違っていました。
小さな本屋があったはず・・・・ここには電気屋があったはず、確か扇風機を買った・・・・
ケンタッキーとマクドナルドは昔のまま・・・・
小さなステーキ屋さんが・・・・あった、あった!
f0140720_0534368.jpg

ちょうど、夕食時・・・・何年ぶりかでドアを開けて入ってみました。
店の中は、以前と全く同じ・・・・ご主人は「いらっしゃい!」と言ったものの、私のことなど忘れている。
16年も経てば、それも当然でしょう。
f0140720_0583257.jpg
f0140720_0585037.jpg

さて、何を注文しようか?とメニューを眺めていると、
突然、ご主人が
「奥ちゃん、何する?いつものロース200gいっとくか?」と聞いてきた。
「わかる?」
「そんなもん、わかるさ!忘れるわけないわ!そやけど、久しぶりやなぁ?何年ぶりや?」
「16年になる・・・・」
「もう、そんなになるのか~今日はまたどうしたん?」
「急に、懐かしくなって食べに来たんや」
「えぇー?三重から来てくれたんかいな?」
まだ覚えていてくれた・・・・涙がこぼれそうになるくらい嬉しかった・・・・
実に美味しいステーキでした。
f0140720_18259.jpg

ミディアムレアでいただきました。
f0140720_1113497.jpg

この店のサラダは丼鉢に山盛りなのです。

京都にいた頃、野菜のほとんどはここで摂取していたようなものでした。
f0140720_1152987.jpg


何年経っても覚えてくれていた嬉しさと、美味しいステーキ&サラダで大満足でした。
f0140720_1195826.jpg

16年前、私は確かにこの街に住んでいました。

帰ってから写真の整理をしていて、気付きました。
私が、京都での生活にピリオッドを打ち、京都で過ごした最後の夜も平成6年2月13日でした。
[PR]

by express-vavi1208 | 2010-04-15 01:15 |