砂防ダム

現在、台風15号が紀伊半島に近づきつつある。
先日の台風12号の大雨で、大きな被害が出た三重県南部、奈良県南部、和歌山県南部は厳重な警戒態勢を取っておられることと思う。

普段は、小さな谷川に過ぎなくても、大雨の際には予想も着かない土砂が流れ込む。
まして、日本有数の豪雨地帯である。

そういう災害から、町を守るために「砂防ダム」というのがあります。
ダムと言っても、発電をするわけではありません。
大量の土砂が一機に流れるのを食い止めるのが目的です。
かなり大きな砂防ダムの工事現場です。
f0140720_0301510.jpg
f0140720_0302719.jpg

はるかに、麓の町並みが見下ろせます。
f0140720_0315712.jpg

f0140720_0321835.jpg

この砂防ダムに流れ込む谷川は、これです。
f0140720_0371179.jpg
f0140720_0372613.jpg

普段は、大人なら簡単に飛び越えられる程度の流れでしかありません。
しかし、一旦災害が発生するような大雨になると・・・・

                          LUMIX LX5
[PR]

by express-vavi1208 | 2011-09-21 00:32 | 現場で・・・